現代植物画の巨匠展@損保ジャパン東郷青児美術館

久しぶりに晴れた5/21、新宿の
損保ジャパン東郷青児美術館で開催されていた
『現代植物画の巨匠展』に行ってきました。



正直なところ、あまり聞き慣れない『現代植物画』というジャンル。

夏物の買い物ついでにフラッと立ち寄った
仲冬ではありましたが…意外なほど、楽しめました!

直感で言うなら、マクロ機能を使って
デジカメで花の写真を撮る人なら楽しさ倍増だと思います。

デジカメのマクロ機能は
あくまで一部分を微細に捉えるものですが…

この現代植物画は、描かれている全てが
マクロモードと言ってもいいくらい。

花はもちろん、茎やら葉っぱやら至る所までが
細かに描かれていて…正直、写真よりもすごいです。

きっと虫めがね(?)やルーペを使って
丹念に丹念に描いたのでしょう。



少しはデジカメで花を撮っている仲冬も

「すげぇ…。こんな写真が撮れたらいいなぁ…」

と、少々脱線した感慨を抱いたり(笑)

ちなみにこの展覧会は「巨匠展」というタイトルですが
誰一人として、植物画家の名前を知りませんでした…(^-^;

ま、知らなかったジャンルに触れられるということは
ステキなことだ、ということにしておきましょう♪


《関連ブログ》
2006.5.21 『日本の博物館美術館ガイド』


【この刹那の一曲:曽根麻矢子|J.S.バッハ トッカータ ハ短調 BWV911

トッカータ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック