フェルメールと国立新美術館

画像
昨日(11/18)国立新美術館のフェルメールを見てきました!
国立新美術館は初めての訪問でもあります。

かの有名なフェルメールなだけあって相当の混雑を想像していましたが、フタを開けてみればそれほどでもなく。

しかし、さすがにフェルメールの前には人だかりができていました。

フェルメールの他には、ヤン・ステーンやテルボルフ、ハブリエル・メツーらの作品が。

あと、絵画のみならず当時の楽器が数点、展示されていました。
ヴァージナルがあったのには驚きました。

それっぽく音楽も流れていましたが…それはヴァージナルではなくチェンバロの音色。

この時ばかりは「せっかくだからヴァージナルのCDにすればよかったのに」と、残念さも感じてしまいました。

          *

国立新美術館そのものは、大きな吹き抜けが印象的。
乃木坂駅から直通できるのもポイントの一つでしょうか。

仲冬の第一印象は「九博(九州国立博物館)みたいだな」でした。

九博も、似たような吹き抜けが印象的でしたから…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック