『宮廷のみやび』展@東博

画像
土曜日、上野の東博で開催されている『宮廷のみやび』展に行ってきました。
近衞家1000年の名宝がズラリと勢揃い。

一番の目玉は道長の『御堂関白記』でしょう。

藤原道長、直筆の日記だけあってネームバリュー抜群。
かなりの人だかりができていました。

仲冬が御堂関白記と出会うのは、もう何度目になるかわかりませんが。

今回、仲冬は近衞基平さん関連の展示に期待していました。

大河ドラマ『北条時宗』の話ですが、天皇の目の前で切腹するという強烈なインパクトの持ち主(笑)

その直後、これまた天皇の目の前で北条時輔に介錯(?)されていましたが。

しかし、仲冬が観た限りでは基平さん関連の展示はありませんでした。
うーん、残念(笑)

そして今回、これまた残念ながら途中で時間がなくなり、半分(第1会場)を観ただけで閉館と相成りました。
残りは図録を眺めて観た気分を味わっています(笑)

『宮廷のみやび』展、かなりの充実っぷりで満足でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック