我孫子市 鳥の博物館(2014.6.15)

画像
午前中に松戸の本土寺で紫陽花や花菖蒲を堪能した6月15日は「千葉県民の日」でした。

そんな県民の日にちなんで手賀沼親水広場にほど近い我孫子市の「鳥の博物館」が無料開放されており、霜月家総出で行ってみました。

この日から約一ヶ月前、手賀沼親水広場で開催された「Enjoy手賀沼!」の日にも無料で入館でき、その時にも入ってみました。

この時、冬子姫と藍子姫がやたらと館内の展示(無数に並ぶ鳥の剥製とか)に食い付き、かなり楽しかったようで。

それ以来、冬子姫が「(鳥博に)また行きたい」と言うようになり。たまたま今年の千葉県民の日が日曜だった事もあり、今回の再訪と相成りました。

この日も冬子姫や藍子姫はたくさんの鳥たち(の剥製)に大喜び。3歳に満たない藍子姫も「あ、チュンチュン!(鳥の総称の意味)」と指差しながらあちこち剥製を見て回り。

思っていた以上に、子どもでも楽しめる博物館だと思います。もちろん大人でも一つ一つの展示の解説を読み進めると、かなりの時間が経ってしまうかと。

ミュージアムショップ的な売店もあり、鳥博オリジナルグッズも売られていました。ちなみに館内、基本的に写真撮影OKのようでした。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック