運転免許証の住所変更@鮫洲運転免許試験場(2015.6.28)

今日(6/28)霜月仲冬は鮫洲の運転免許試験場に赴いて、運転免許証の住所変更をしてきました。

千葉県の我孫子市から大田区に引っ越して、何だかんだと3ヶ月以上が経ち、真夏を迎える前に住所変更を済ませておこうと。

JR大井町駅から徒歩で鮫洲駅を経て…正確には覚えていませんが、おそらく十数年ぶりとなる鮫洲運転免許試験場へ。

(なんだ、このやたら綺麗な建物は)

大井町駅から十数分歩いて到着した鮫洲運転免許試験場。建物の中に入ると全体的に白を基調とした、やたら綺麗な空間が。仲冬の記憶にある鮫洲運転免許試験場とは、雲泥の差でした(笑)

そんな経年変化に面食らいつつ、住所変更の手続きへ。運転免許証を見ながら記載事項変更の用紙に必要事項を次々と記入していると、ある項目でピタリと止まってしまいました。

(……ん、本籍?)

住所変更の為に持参した住民票は、本籍を省略したもの。運転免許証にも記載されておらず。滅多に使わない本籍なんて当然記憶しているハズもなく。

どうしよう、相方に連絡して急いで調べてもらうか…?などと考えつつ試験場内を少し歩いていると、運転免許証のICカードリーダーを発見。

(お、ひょっとしてこれ使えるかも)

免許証を指定の場所に置き、4桁の暗証番号2つを入力すると、運転免許証のICチップに記録されている本籍をプリントアウトできました。

(これで全部埋められる!)

プリントアウトされた「本籍確認用紙」を見つつ、記載事項変更の用紙に必要事項を書いて、窓口に提出。運転免許証の住所変更が無事に終了しました。

運転免許証のICカードリーダーがなければ、本籍の記入欄を埋められずに途方に暮れていたかもしれません。

いや、カードリーダーを見つけるまでは、ホントに嫌な汗をかきました(笑)

…で、ここからは余談ですが、鮫洲駅の近くに幕末の土佐藩主・山内容堂のお墓があり、運転免許試験場からの帰りがけにふらりと立ち寄ってみました。また別の記事にしてみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック