東京タワー展望台(2016.1.11)

画像
ランドマークタワーの展望台に行ったその翌日(1/11)に、今度は東京タワーへと向かいました。この日も天気が良く、それを活かそうと。

霜月家揃って東京タワーへ行くにあたって悩んだのが、東京タワーへのルートです。

ランドマークタワーに行くにはJR桜木町駅まで電車に乗り、あとは歩けば着きましたが、東京タワーは微妙にどこからも距離があり……。

大人だけならJR浜松町駅からまっすぐ歩けばいいのですが、子ども連れともなると、その距離を歩かせるのは躊躇われました。疲れて愚図られると元も子もないですから。

あれこれ検討しましたが、霜月家は東京駅から路線バスに乗って東京タワーへ向かうルートを選択しました。

品川方面から浜松町駅を通り過ぎて東京駅までわざわざ向かい、路線バスで東京タワーに向かうコースは結構遠回りですが、結果的にはこれが一番、子どもたちにとって楽だったと思います。

東京タワー行きのバス停ですが、一言で言えば、丸の内改札を出た、KITTEの真向かいにありました。ここから路線バスに乗り込んで、30分くらいかかって東京タワーに到着。

一応、浜松町駅から東京タワーへ向かう路線バスもあるみたいですが、本数がかなり少ないようで、ちょっと使いづらいかなと。

晴れ渡った青い空との対比が印象的な東京タワーに到着したのはお昼ご飯時。フットタウンにあるフードコートでお昼ご飯を何とか済ませて、出撃準備完了。かなりの混雑だったので、フードコート外のベンチに座って、テイクアウトしたナゲットやらポテトを家族で頂きました。

大展望台のチケットを購入して、エレベーターで上に。仲冬もライトアップされた姿を見るため東京タワーの麓にはよく足を運びましたが、大展望台に上がるのは久し振り。

「おのぼりさん」気分で展望台からの眺めを写メっておきました(笑) 晴れていると、東京タワーが日時計みたいに影を落としているのですね。なんだか妙に感心しました。

大展望台の1階にある「LDW」は怖がりながらも楽しんでくれました。そうそう、体験できない景色ですからね(笑)

満喫した東京タワーからの帰路ですが、赤羽橋駅まで歩いて1駅だけ地下鉄に乗車し、大門駅から浜松町駅に向かうコースにしました。が、1駅だけ乗るために地下へ潜るのも面倒いと言うのが正直な感想。

浜松町駅からの路線バスの本数がもっと多ければ、頻繁に東京タワーへ足を運べるのですが、どうなんでしょうかね。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

Listening to デザインあ のテーマ (NHK デザイン あ オリジナル・サウンドトラック) by CHOCOLAT

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック