東京都庭園美術館(2016.5.2)

画像
GW4日目(5/2)霜月仲冬は目黒にある東京都庭園美術館を訪れました。ここでは7/5まで『メディチ家の至宝 ルネサンスのジュエリーと名画』という展覧会が行われています。

この東京都庭園美術館に足を運ぶのは、おそらく10年以上ぶり。もちろん『メディチ家の至宝』展も楽しみでしたが、そもそもは久しぶりにこの旧朝香宮邸に行ってみたい、というのがきっかけでした。

旧朝香宮邸たる東京都庭園美術館全体がアール・デコの塊。部屋ごとに異なる内装や天井から吊り下げられた照明、装飾が施されたラジエーターカバーなどなど、じっくりと堪能。10年以上前から仲冬お気に入りの美術館です。今まで何度足を運んだことか。

『メディチ家の至宝』の展示は、華麗にして精巧なペンダントや指輪といった小さめの品々が多かったので、それらを観た後ふっと見上げて大きな天井のシャンデリアを眺める、といった楽しみ方を味わってきました。

今回の訪問で驚いたのが、真新しい新館アネックスが出来ていたことです。展示室の続きと、オシャレなカフェやミュージアムショップがありました。旧朝香宮邸という小さな部屋の連続だった展示室と、新館の広くて大きな展示室の対比が印象的でした。

展示の後は、屋外の庭園へ。残念ながら和風庭園は閉鎖されていたようですが、庭園側から眺める旧朝香宮邸も趣があります。

展示と庭園の両方を堪能して、東京都庭園美術館を後にした霜月仲冬でした。眼福、眼福、大満足でした。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

Listening to Sweelinck: Est-Ce Mars (Sweelinck: The Keyboard Music [Disc 1]) by Ton Koopman

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック