池上 妙見堂の紫陽花&本門寺の風鈴(2018.6.30)

驚異的な早さの梅雨明けを迎えた、その翌日の今日(6/30)霜月仲冬は池上の「あじさい寺」こと妙見堂へ足を運びました。あちこちに咲いている紫陽花が力なさげに見えるにつけ、妙見堂の様子が気になって。

画像

(おぉ…まだ何とか)

何だかんだで、ほぼ1ヶ月ぶりとなってしまった妙見坂と妙見堂の紫陽花たち、色付きが褪せてきている感はありますが、まだ何とか保ってくれていた、といった印象。

おそらく今年は最後だろうな、と惜別の念を抱きつつ、妙見堂周辺の紫陽花たちをコンデジ「PowerShot SX720 HS」やスマートフォン「AQUOS R compact」で写真に収めておきました。

          *

さらに、妙見堂から池上本門寺に向かってみると、此経難持坂を上りきった辺りで風鈴の音色が聞こえてみました。

(あ、ひょっとして今年も500個の?)

刺すような日差しと夏のような青空の下、果たして、今年も境内に多くの風鈴が吊るされていました。この日(6/30)はまだセッティングの途中だったようで、吊るす作業の最中。

せっかくなのでその音色をツイッターに上げておきました。すべてのセッティングが終われば、もっとたくさんの涼やかな音色に包まれるのでしょう。


そんな池上本門寺の境内も何枚か写真に収めて、帰路に就いた霜月仲冬でした。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


Listening to 岬めぐり / Songs & Voice / 荻野目洋子 #NowPlaying

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック