東京タワー ライトアップ【AQUOS R compact撮影】(2019.6.26)

先月の話ですが、霜月仲冬は6月26日の帰りがけに東京タワーへ足を運びました。例年、この時期には東京タワーのフットタウン屋上からメインデッキ(展望台)に通じる外階段が、青いイルミネーションに包まれており、なかなか見ていて飽きないお気に入りのイルミです。去年(2018年)も楽しませてもらいました。

(!?……あれ?)

JR浜松町駅から徒歩で東京タワーへ向かった霜月仲冬。進むにつれて少しずつ大きく見えてくる東京タワーの外階段部分は、しかしながら青いイルミが見当たらず。

やがて、歩みを進めて東京タワーに到着した霜月仲冬が上を見上げても、やっぱり外階段には青いイルミは施されていませんでした。どうやら今年の「天の川イルミネーション」はメインデッキ限定のよう。

外階段のイルミは残念でしたが、せっかく訪れたのだがらとスマートフォン「AQUOS R compact」で夜空に向かってすっと屹立する東京タワーのライトアップを撮っておきました。


PICT7160.jpg
PICT7055.jpg
PICT7190.jpg
PICT7119.jpg
PICT7089.jpg
PICT7162.jpg
PICT7226.jpg
PICT7144.jpg
PICT7160.jpg
東京タワー、あちこちから。実は東京タワーのライトアップには2種類あり、これは「冬バージョン」だそう。毎年7月7日七夕の夜から「夏バージョン」に変わるらしい


PICT7258.jpg
帰路、この日はたまたま東京タワーにやってきた品川駅港南口行きの最終バスに乗ってみた。普段とは違うルートで帰路に就くのも、なかなかオツなものだ。ちょっとした非日常感がある




Listening to ジャン=バティスト=アントワーヌ・フォルクレ「モランジあるいはプリゼー」 / ルドゥーテのためのチェンバロアルバム 愛の神殿 / 中田聖子 (cembalo) #NowPlaying

ウェブリブログのリニューアル後、複数の画像貼り付けテストがてらに記事を書いてみました。

リニューアル後、デフォルトのデザインは妙に横幅が狭かったのですが、CSSを少し編集して幅を広げました。

この文章も「追記」という、新しく追加された機能のようです。
いわゆる「編集後記」のようなものでしょうかね。

少しずつ慣れていければいいかなと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

霜月仲冬
2019年07月07日 00:17
テストコメントです。無事に表示されますでしょうか?