池上本門寺 松濤園 一般公開(2019.9.7)

9月最初の週末たる昨日(9/7)霜月仲冬は一般公開された池上本門寺松濤園に足を運びました。普段は非公開ですが、毎年5月のGWと9月初旬くらいに期間限定で公開されている、小堀遠州の手による回遊式庭園です。

仲冬にとっては、去年の同じ時期(2018/9/8)に訪れて以来、ほぼ1年ぶり。独占状態を楽しみたいが為(笑)開園時間ちょうどの午前10時に入園しました。

案の定、園内に人影はほとんど無く。生憎、雲が多めの空模様でしたが、池を取り囲むようにぐるっと松濤園を散策。

スマートフォン「AQUOS R compact」で撮った写メを載せておきます。



DSC_0153.jpg
朗峰会館を出た直後、松濤園を一望できるビュースポットから。いわゆるキービジュアル的な眺め


DSC_0161.jpg
DSC_0170.jpg
DSC_0166.jpg
DSC_0180.jpg
DSC_0203.jpg
DSC_0240.jpg
DSC_0266.jpg
DSC_0263.jpg
池沿いの道を進みながら。モミジも多く、この松濤園の四季折々(特に紅葉の時期)を見てみたい


DSC_0177.jpg
IMG_9485.jpg
橋が通行禁止になっていた。去年は普通に歩くことができたのだが(2枚め)


DSC_0215.jpg
DSC_0216.jpg
西郷隆盛・勝海舟会見の石碑


DSC_0197.jpg
DSC_0201.jpg
PICT3966.jpg
松濤園のマスコットキャラ「石の狸」は今年も健在。脇に植えられている松が去年(3枚め)よりも大きくなっていた


DSC_0313.jpg
DSC_0317.jpg
松濤園の入り口「朗峰会館」へ向かうには、五重塔手前のT字路を曲がるとわかりやすい


DSC_0324.jpg
DSC_0329.jpg
池上本門寺にお参りして、帰路に

まだまだ残暑も厳しく、暑さ対策・虫除け(特に蚊)は必須です。

昨日(2019/9/7)はちょうど、洗足池の畔にある大田区立勝海舟記念館のオープン日。松濤園一般公開のタイミングに合わせて、洗足池と池上の両方に足を運ぶのもありだと思います。





Listening to 永遠 / ZARD Forever Best ~25th Anniversary~ [Disc 3] / ZARD #NowPlaying

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント