池上 養源寺 雨の紫陽花(2020.6.13)

梅雨時期らしい雨降りの今日(6/13)霜月仲冬は大田区池上の養源寺へ行ってきました。雨に濡れる紫陽花を見るのもまた一興かなと。

傘をさして呑川沿いを歩き、養源寺の境内へ。仲冬が訪れた時間帯は、境内に人っ子一人いませんでした。3密を避ける、とかソーシャルディスタンスを気にする必要がないくらい。

片手に傘を持っての撮影ゆえ、使ったのはコンデジではなくスマートフォン「AQUOS sense3 plus」です。防水機能を備えているので雨に濡れてもヘッチャラ。

雨に濡れて、艶っぽさが増したこの日の紫陽花を撮っておきました。


DSC_2763.jpg
お気に入りの1枚。青とピンクがピタッと。微笑ましいというか、仲睦まじさを感じさせる


DSC_2758.jpg
DSC_2789.jpg
DSC_2797.jpg
DSC_2793.jpg
DSC_2813.jpg
DSC_2818.jpg
DSC_2839.jpg
DSC_2823.jpg
DSC_2834.jpg
あじさいロード、ピンクの紫陽花がちょうど見頃な感じ


DSC_2683.jpg
DSC_2692.jpg
DSC_2737.jpg
DSC_2785.jpg
DSC_2740.jpg
DSC_2859.jpg
DSC_2772.jpg
あじさいロード、これから色付きそうな紫陽花もあるが、全体的には少し見頃を過ぎた印象。青い紫陽花が少し色褪せてきた


DSC_2663.jpg
DSC_2673.jpg
DSC_2711.jpg
DSC_2715.jpg
DSC_2705.jpg
あじさいロード以外にも、境内には紫陽花が色付いていた


また来週も足を運んでみたいです。




Listening to 平均律クラヴィーア曲集 第1巻: フーガ 第3番 嬰ハ長調 / J.S. Bach: The Well-Tempered Clavier, Book I (Live in Troy, NY / 1987) / キース・ジャレット #NowPlaying

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント