池上本門寺 笹部桜(2021.3.20)

ちょうど「春分の日」となった昨日(3/20)池上本門寺へ足を運びました。散歩がてら桜の開花状況を見てみようと。

東京における今年、2021年の開花宣言は3月14日と、かなり早い時期。それから1週間ほど経ったこの日、境内あちこちに植えられているソメイヨシノの見ごろはもう少し先に思われました。

(お、結構咲いてる)

霜月仲冬がこの日、池上本門寺を訪れた目的はソメイヨシノではなく「笹部桜」という桜。満開というわけではありませんでしたが、ソメイヨシノよりも開花が進んでおり、訪れた人を楽しませるには充分な咲きっぷり。

例年ソメイヨシノよりも早めに咲く印象を持っていたので、仲冬にとっては予想通り。訪れて正解だったなぁと。

持参したコンデジ「PowerShot SX720 HS」で写真に収めておきました。光学40倍ズーム機能を駆使して、スマホでは届かない場所に咲いてる笹部桜も撮ることができました。

この日はずっと雲に覆われた、花曇りの空模様。しかし夕方頃には晴れてくれたので、そのタイミングでシャッターボタンを連打してきました。


IMG_1207.jpg
IMG_1168.jpg
IMG_1173.jpg
IMG_1179.jpg
IMG_1222.jpg
IMG_1197.jpg
IMG_1237.jpg
IMG_1278.jpg
IMG_1298.jpg
IMG_1283.jpg
傾いた日差しを受ける笹部桜を撮りまくり。この日の翌日(この記事を書いている今日)は「荒れ模様」という天気予報だったので、ここぞとばかりにシャッターボタンを連打連打


IMG_1252.jpg
左は笹部桜、右はソメイヨシノ、奥には五重塔、という構図。桜が満開の時期は多くの人がカメラやスマホを構える場所だろう


PXL_20210320_073147554.jpg
PXL_20210320_073909445.jpg
PXL_20210320_073848775.jpg
この3枚はスマートフォン「AQUOS sense3 plus」で撮影。デフォルトカメラではなくGcamを使用。正直、光学ズームが不要な距離であればこのスマホの方が綺麗に撮れると思う


P4010186.JPG
2006年の春、池上本門寺で撮った笹部桜の解説プレート。今はこのプレートは存在しないのが残念


来週はソメイヨシノが満開を迎えている頃。また訪れてみたいですが密ってる可能性もあり、悩ましいところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント