テーマ:歴史

大田区立 勝海舟記念館(2019.10.5)

季節外れの暑さに見舞われた昨日(10/5)洗足池の畔に位置する大田区立勝海舟記念館へ行ってきました。旧・清明文庫 鳳凰閣の建物をリニューアルして今年9月7日(土)にオープンしたばかり。 オープン直後はさすがに混雑してるかなと思い、1ヶ月ほど待ってから行ってみようと。 (綺麗になったものだなぁ……) 大人300円を支払っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴見 總持寺 参拝・石原裕次郎さんのお墓(2019.7.14)

7月三連休の真ん中(7/14)霜月仲冬は横浜市鶴見区にある曹洞宗の大本山「總持寺」へ行ってきました。ここを訪れるのは初めてです。 「京浜四大本山」の一つとして数えられているそうで、残り3つは川崎大師、池上本門寺そして増上寺(東京タワーの近く)だとか。 霜月仲冬としては、この日の總持寺の参拝をもって京浜四大本山コンプリートとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田区立勝海舟記念館《旧・清明文庫 鳳凰閣》の現在(2019.5.3)

令和元年を迎え、やや落ち着きを取り戻した感がある昨日(5/3)霜月仲冬は洗足池公園へ足を運びました。その道すがら、今年2019年の夏に開館予定という大田区立勝海舟記念館の様子を見ておきました。洗足池公園に隣接する旧・清明文庫 鳳凰閣です。 前回訪れたのが2月下旬なので、およそ2ヶ月ぶりくらいでしょうか。その時すでに建物の外観はほぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗足池公園の梅(2019.2.23)

よく晴れた2月23日(土)、霜月仲冬は洗足池公園へ繰り出しました。のんびり散歩がてら、勝海舟のお墓や池の周囲に植えられた梅たちを見てみよう、と。 池上梅園や梅屋敷公園のように数多く植えられている訳ではありませんが、洗足池公園には梅の木が点在しています。 そんな梅たちをコンデジ「PowerShot SX720 HS」やスマート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田区立勝海舟記念館《旧・清明文庫 鳳凰閣》の現在(2019.2.23)

青空に恵まれた2月23日(土)、洗足池公園へ足を運びました。洗足池の散策が目的でしたが、大田区立勝海舟記念館として工事・整備が進む旧・清明文庫 鳳凰閣の様子も見ておきました。 今まで、洗足池公園を訪れる度に様子を見てきた鳳凰閣。果たして現在は周囲に大きなフェンスもなく、外観を見渡す事ができました。建物の色が鮮やかに変わっていたのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上本門寺 御会式前の境内&大坊本行寺 御会式桜(2018.10.8)

(ん……?御会式桜が咲いてる!?) 10月三連休の最終日(10/8)霜月仲冬はお会式が近付いた池上本門寺の境内あちこちを散歩してきました。万灯練供養ともなれば大勢の人でごった返す境内も、この日は静かな雰囲気が。 そして日蓮聖人が入滅した大坊本行寺にも足を運び、境内に植えられている御会式桜の様子も見ておきました。 果たし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝海舟のお墓@洗足池 周辺の変遷《2004年~2018年》

大田区で指折りの風光明媚さを誇る洗足池公園。有名かもしれませんが、その畔には勝海舟のお墓があります。 仲冬のパソコンに入れている昔の写真を何となく漁っていたところ、昔……と言っても2004年くらいですが、その頃に撮ったお墓の写真が出てきました。ちょうど仲冬が初めてデジカメを買った頃です。 せっかくなので、そんな14年前から、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上本門寺 五重塔 特別開帳(2018.9.8)

池上本門寺の松濤園を散策した後、境内に戻ってみると五重塔が御開帳されていました。慶長13年(1608年)の建立から今年で410年という池上本門寺の五重塔。 4月頃に行われる「春まつり」で御開帳された五重塔を見たことがあるのですが、そのときは相当の混雑であまりゆっくりできず。この日の特別開帳ではゆっくり五重塔の中を見ることができまし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

池上宗仲のお墓@池上本門寺(2018.8.18)

暑さ厳しい8月18日、霜月仲冬は池上本門寺へ向かいました。池上宗仲のお墓に行ってみようと。池上宗仲とは鎌倉時代の武士で、その宗仲の館で日蓮聖人が亡くなり、館や周辺の土地を寄進したことが池上本門寺の由来、といった感じの事は知っていました。 そこで、ふと「池上宗仲のお墓ってどこかにあるのかな?」とギモンが湧き上がり。 狩野家や幸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都府楼跡・月山東地区官衙の日の出・戒壇院・観世音寺【太宰府 早朝散歩】(2018.8.11)

2018年の太宰府帰省、東京に戻る日が近づいた8月11日も早朝散歩に繰り出しました。普段は観世音寺から都府楼跡(大宰府政庁跡)へ向かっているのですが、この日は何となく都府楼跡から観世音寺へと。逆打ちとでも言いましょうか。 日の出前に都府楼跡へ足を運ぶのは、この日がおそらく初めて。ラジオ体操待ちの方もまだ訪れていない、人の姿が稀な都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宰府学校院跡・山上憶良歌碑・坂本八幡宮【太宰府 早朝散歩】(2018.8.9)

2018年の太宰府帰省、8月9日も早朝散歩に繰り出しました。観世音寺・戒壇院・都府楼跡(大宰府政庁跡)の定番コースを軸にしつつ、北側のルートを選択。山上憶良の歌碑や坂本八幡宮に立ち寄りました。 坂本八幡宮。都府楼跡(大宰府政庁跡)の北西に位置する。この辺りは大伴旅人の邸宅跡らしい。正面から見ると巨木が印象に残る 大宰府学校院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『京都・仁和寺観音堂』展《写真撮影OK》@九州国立博物館(2018.8.8)

2018年の太宰府帰省、8月8日の午後に霜月家は九州国立博物館へ足を運びました。久しぶりに常設展示を観てみようと。様々な展示を観ていった仲冬は、やがて“仁和寺観音堂の須弥壇を再現”という特集展示『京都・仁和寺観音堂』の展示室にたどり着きました。 (!?…………え、撮影可能なの?) 特集展示の入り口に掲げられた「本展は写真撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

般若寺跡・高橋紹運首塚・紅姫供養塔【太宰府 散策】(2018.8.8)

2018年の太宰府帰省、8月8日は般若寺跡・高橋紹運首塚・紅姫供養塔へ足を運んでみました。仲冬にとっては今までの太宰府帰省で足を運んだ事がない場所です。時間帯は早朝ではなく日差しも強い午前中。 その前日(8/7)に購入した『太宰府紀行』という本にこれらのスポットが載っており、行ってみようと思い立った次第です。 般若寺跡。マン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太宰府天満宮 飛梅の原木・榎社【太宰府 早朝散歩】(2018.8.6)

夏季休暇で太宰府の実家へ帰省した霜月家。8月6日も早朝散歩へ繰り出しました。向かった先は今年の早朝散歩で是非とも足を運びたかった「飛梅の原木」。そして菅原道真の館跡たる榎社へ。太宰府天満宮の有名な飛梅、その原木があったとは知らなかったので、この機会に訪れてみました。 飛梅の原木。菅原道真の館跡たる榎社からほど近い場所にある。菅原道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観世音寺・戒壇院・都府楼跡【太宰府 早朝散歩】(2018.8.5)

2018年の夏季休暇、霜月家は太宰府にある仲冬の実家に帰省しました。実家は都府楼跡(大宰府政庁跡)や観世音寺が徒歩圏内にある絶好の場所。毎年、帰省の度に朝早く起きて散歩しており、今年も何度か繰り出しました。 まず、この日は定番コースとも言える、観世音寺・戒壇院・都府楼跡の3ヶ所へ向かいました。 観世音寺。早朝の時間帯にもウォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋川春海・昔尹・景佑のお墓@東海寺大山墓地(2018.7.25)

先日、霜月仲冬は会社帰りに東海寺大山墓地へと足を運びました。これと言って理由はなく無性に、渋川春海のお墓に行きたくなり。これも「縁」というやつでしょうかね。 日没後ではありましたが、京浜東北線や東海道新幹線の線路に囲まれた東海寺大山墓地に到着。墓地には沢庵和尚や井上勝といった歴史上の人物のお墓もありますが、周囲もどんどん暗さを増し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建物公開 旧朝香宮邸物語@東京都庭園美術館(2018.6.5)

東京都庭園美術館で開催された『建物公開 旧朝香宮邸物語』という展覧会に先日、行ってきました。建物そのものが「アール・デコ」の芸術作品と言っていい旧朝香宮邸、この開催期間中は一部を除いて写真撮影OKとのことで、もちろんデジカメ持参。 JR目黒駅から徒歩10分くらいでしょうか、豊かな緑に囲まれた旧朝香宮邸こと東京都庭園美術館に到着。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳凰閣《仮称 大田区立勝海舟記念館》改修工事中(2018.5.5)

連休の後半、5月5日に洗足池公園へ足を運んだ霜月家。そのすぐ近くにある「鳳凰閣」に立ち寄ってみました。 大田区立勝海舟記念館としてリニューアルすることは知っていましたが、その工事が始まったのかどうか、見てみようと。 今年の1月上旬の時点では、ほとんど外観も変わっていませんでした。 (あ、工事が始まってる……) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳凰閣《仮称 大田区立勝海舟記念館》改修工事と富士山(2018.1.7)

洗足池で日の出を拝んだ1月7日の帰り際、公園に隣接する鳳凰閣(旧 清明文庫)に立ち寄ってみました。「大田区立勝海舟記念館」として改修される工事がどれくらい進んでいるのかな、と。 (?!……あまり変わってない?) パッと見たところ、数ヶ月前に見た鳳凰閣から変化らしい変化はなさそう。着工日は過ぎているのでこれから何らかの動き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝海舟のお墓 周辺工事中@洗足池公園(2017.12.23)

去年末(2017年)のことですが、12月23日に霜月家は洗足池へ足を運びました。図書館や公園があり、洗足池はしばしば足を運ぶスポットの一つです。 そんな洗足池には勝海舟のお墓があり、あまり幕末の歴史に詳しくない仲冬も訪れる度に手を合わせているのですが、今回訪れた時は周辺が工事中で、お墓に近づくことができませんでした。 ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十一人塚《鎌倉幕末散策 その2》(2017.6.15)

旧暦五月二十一日(6月15日)に足を運んだ鎌倉。稲村ヶ崎を後にした霜月仲冬は極楽寺坂を目指しました。その途中「十一人塚」というお墓を偶然発見。 極楽寺坂から鎌倉に攻め込み、稲瀬川で討ち死にした新田氏の一族・大館宗氏主従11人のお墓だそうです。 「新田義貞 稲村ヶ崎 古戦場入口」といった石碑も立っている「十一人塚」は、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲村ヶ崎公園《鎌倉幕末散策 その1》(2017.6.15)

今から4ヶ月以上前の事ですが、霜月仲冬は6月15日に鎌倉へ足を運びました。この日は旧暦五月二十一日で、鎌倉幕府滅亡の1日前。このタイミングに鎌倉倒幕絡みの史跡を中心に散策してきました。 好天に恵まれたこの日、JR鎌倉駅から江ノ電に乗り換えて稲村ヶ崎駅へ。鎌倉倒幕ツアー(?)の出発地点として、有名な稲村ヶ崎は外せないな、と。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳凰閣《仮称 大田区立勝海舟記念館》周辺改修工事中(2017.10.1)

先日、洗足池の源流「清水窪湧水」を訪れた時、洗足池公園の脇にある鳳凰閣の様子も見ておきました。この鳳凰閣が「大田区勝海舟記念館」として整備される事はGW、足を運んだ際に知りました。 それからほぼ半年経ってどうなっているかなと改めて訪れてみると、洗足池図書館から鳳凰閣・洗足池公園に続く道が改修工事中の真っ最中。擁壁(ようへき)工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水窪湧水《洗足池 源流》散歩(2017.10.1)

先日(10/1)東急池上線の洗足池駅で下車した霜月仲冬は、洗足池公園を通って清水窪弁財天に行きました。ここにある清水窪湧水、洗足池の源流としてその名前は知っていたのですが、この目で見た事がなく。 洗足池公園から清水窪湧水路に沿って北上し、閑静な住宅街に。スマートフォン「arrows M03」に入れた地図アプリで現在地と清水窪湧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太宰府市 都府楼跡(大宰府政庁跡)散策(2017.8.10)

今年の夏休み、太宰府へ帰省した霜月家。観世音寺や戒壇院への早朝散歩も毎年恒例となりつつありますが、都府楼跡は8月10日の夕方に足を運んでみました。 あまり青空に恵まれなかった今年の夏。この日も、どんよりとした曇り空の下「遠の朝廷」と呼ばれた大宰府の政庁跡へ。 都府楼跡に到着した仲冬は、グルリと取り囲む回廊跡をのんびり歩い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太宰府天満宮参拝・お石茶屋・隠れ梅鉢(2017.8.8)

今年の夏休み、太宰府へ帰省した霜月家。もちろん太宰府天満宮への参拝は欠かせませんでした。 8月8日の午後、西鉄二日市駅から電車に乗って西鉄太宰府駅へ。特別列車「旅人」に乗りたかったのですが、時間が合わず普通の電車で。 曇りがちの空模様の下、いろんなお店が立ち並ぶ参道を進んで天満宮へ。朱塗りの社殿や青々と繁る飛梅とも1年ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武藤(少弐)資頼・資能のお墓(2017.8.7)

観世音寺、戒壇院を巡った8月7日の早朝散歩。戒壇院の次は、久し振りに少弐資頼・少弐資能のお墓へ向かいました。毎年、太宰府帰省の度に早朝散歩へ出掛けていますが、このお墓へ向かうのは数年ぶり。 このお墓の存在を忘れていた訳ではありませんが、かなりの決意が伴わなければ足を運びませんでした。 なぜならこの二人のお墓は鬱蒼と繁った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太宰府市 戒壇院 早朝散歩(2017.8.7)

太宰府市に帰省して、8月7日の早朝に観世音寺へ繰り出した霜月仲冬。続いて戒壇院へと向かいました。 三戒壇の一つ、というこの大宰府の戒壇院、仲冬にとって1年振りの訪れ。 観世音寺と同じく「帰ってきたなぁ……」としみじみ思いながら、さほど広くはない境内を散策。早朝ゆえか人影は疎らで、静謐な朝の雰囲気を堪能。 そんな戒壇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太宰府市 観世音寺 早朝散歩(2017.8.7)

今年の夏休み、太宰府へ帰省した霜月家。都府楼跡(大宰府政庁跡)や観世音寺が実家から徒歩圏内にあるので、たまたま目が覚めた8月7日の早朝、散歩してきました。 この日は朝から青空に恵まれ……はせず、生憎の曇り空。蒸し暑い中、まずは観世音寺に向かいました。 (うーん、帰ってきたなぁ) 到着したのは午前6時の少し前。ほとん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女塚神社(2017.9.9)

武蔵新田にある新田神社を後にした霜月仲冬は東急多摩川線で蒲田駅に戻り、蒲田駅からほど近くにある女塚神社へと向かいました。新田義興の侍女「少将局」を祀る神社です。 蒲田駅の繁華街から少し離れていますが充分、徒歩圏内。新田義興が祀られている新田神社と、義興の侍女・少将局が祀られている女塚神社。 時間が許せば、併せて訪れたい場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more