テーマ:大田区

池上 永寿院の紅葉(2019.12.8)

夜明け前に目が覚めた今朝(12/8)日の出を眺めに池上本門寺周辺へ出かけた霜月仲冬。日の出を拝んだついでに境内周辺の紅葉を愛でておきました。 特に、池上本門寺に隣接する「永寿院」と永寿院の「万両塚」に植えられている紅葉が見事。本数は多くありませんが、朝の日差しを受けて燃えるような紅色を見せてくれました。 万両塚とは、紀州徳川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都営フェスタ2019 in 浅草線(2019.11.16)

心地良い青空に恵まれた昨日(11/16)霜月仲冬は『都営フェスタ2019 in 浅草線』というイベントに行ってきました。場所は西馬込駅の近くにある馬込車両検修場。 その開催を知ったのは当日で、時間帯もちょうどよかったので行ってみるかぁと、軽い気持ちで。 (!?……なんだあの行列は) 都営浅草線の西馬込駅からではなく、東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田区池上の日の出(2019.11.10)

立冬を過ぎ、徐々に朝晩の冷え込みが厳しくなってきた今日(11/10)たまたま夜明け前に目が覚めた霜月仲冬は、日の出を拝みに出かけました。行き先は池上本門寺周辺。この周辺で、日の出を拝めるスポットはないものか、と。 日の出の時刻や方角を調べるアプリで、池上本門寺周辺の地図と照らし合わせて、おおよその目星を付けた場所へ。何度か足を運ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田区立 勝海舟記念館(2019.10.5)

季節外れの暑さに見舞われた昨日(10/5)洗足池の畔に位置する大田区立勝海舟記念館へ行ってきました。旧・清明文庫 鳳凰閣の建物をリニューアルして今年9月7日(土)にオープンしたばかり。 オープン直後はさすがに混雑してるかなと思い、1ヶ月ほど待ってから行ってみようと。 (綺麗になったものだなぁ……) 大人300円を支払っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上本門寺 台風15号の爪痕(2019.9.9)

昨夜(9/8)から今朝(9/9)の未明にかけて、東京周辺に大きな猛威を振った台風15号。始発から交通機関も乱れてこの日の出社を諦めた霜月仲冬は、午後になって池上本門寺へ足を運びました。台風15号による被害の有無が気になって。 果たして、96段ある此経難持坂を上がった霜月仲冬の視界に飛び込んできたのは、横倒しになって無残に壊れた大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上本門寺 松濤園 一般公開(2019.9.7)

9月最初の週末たる昨日(9/7)霜月仲冬は一般公開された池上本門寺の松濤園に足を運びました。普段は非公開ですが、毎年5月のGWと9月初旬くらいに期間限定で公開されている、小堀遠州の手による回遊式庭園です。 仲冬にとっては、去年の同じ時期(2018/9/8)に訪れて以来、ほぼ1年ぶり。独占状態を楽しみたいが為(笑)開園時間ちょうどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

500個の風鈴の音を聴く《最終日》@池上本門寺(2019.7.20)

7月の下旬に差し掛かる今日(7/20)霜月仲冬は池上本門寺へ足を運び、夏の風物詩「500個の風鈴の音を聴く」の様子を見てきました。 これまで夏らしい青空には殆ど恵まれず、気温もさほど高くない日々が続き、いよいよ今日がこのイベントの最終日。 1ヶ月弱の開催期間中に何度か池上本門寺の境内へ赴きましたが、今年は「夏の風物詩」っぽさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上 妙見堂の紫陽花(2019.7.6)

七夕を翌日に控えた今日(7/6)霜月仲冬は池上の「あじさい寺」こと妙見堂へ足を運びました。そろそろ紫陽花シーズンも終盤かな、と思いつつ、妙見坂や境内の様子を見ておこうと。 7月に突入しただけあってか、さすがに色褪せた紫陽花が増えた感じ。離れて見れば綺麗に見える紫陽花たちも、近寄ってみると色褪せっぷりが目立つように。 (やはり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

500個の風鈴の音を聴く@池上本門寺(2019.6.30)

6月も終わりを告げる今日(6/30)霜月仲冬は池上本門寺に足を運びました。涼やかな風鈴の音色を味わうことができる、毎年恒例「500個の風鈴の音を聴く」が目的です。 梅雨時期らしい雨模様の一日でしたが、仲冬が池上本門寺を訪れた午前中は雨が止んでくれました。96段の此経難持坂を上がった先、境内の木から木へ数多くの風鈴が吊り下げられ、風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田区立 佐伯山緑地の紫陽花(2019.6.23)

夏至の翌日の6月23日、霜月仲冬は池上梅園に引き続き大田区立佐伯山緑地へ足を運びました。この佐伯山緑地は初日の出スポットになるほどの眺望を誇りますが、あまり「紫陽花の名所」といった評判は聞かず。 それでも多少なりとも紫陽花が植えられていたような記憶を頼りに、行ってみました。 (お、咲いてるじゃないか) 佐伯山緑地の一角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上梅園の紫陽花(2019.6.23)

夏至の翌日たる昨日(6/23)霜月仲冬は大田区立池上梅園へ行ってみました。梅やツツジの時期には足繁く通った梅園ですが、紫陽花の時期に足を運ぶのは初めてです。 何となれば。 大田区の池上梅園ホームページの「花暦」にウメやサクラと並んで「アジサイ(6月頃)」と書いてあり、ホームページに載るくらいであれば、と一度は見ておこうと思い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

池上 妙見堂の紫陽花(2019.6.22)

夏至の昨日(6/22)霜月仲冬は先週に引き続き、池上の妙見堂へ足を運びました。雨が降ったり止んだりとスッキリしない天気でしたが“雨に濡れた紫陽花”を見てみようと。 大田区池上を流れる呑川、その川沿いにある妙見坂に到着した頃にちょうど雨は小降りとなり、傘を閉じても気にならないレベルに。 やがて雨も上がって“雨に濡れた紫陽花”を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上 妙見堂の紫陽花(2019.6.16)

6月も半ばに差し掛かった6月16日、霜月仲冬は「池上のあじさい寺」こと妙見堂へ足を運びました。かなり雨が降った前日から、うって変わって青空に恵まれた一日。 妙見堂の境内周辺と妙見坂の両脇、数多く植えられている紫陽花たちは見頃を迎えた感じ。 例年よりやや少な目な感じも受けましたが、様々な種類の紫陽花が咲いていました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩川台公園の紫陽花(2019.6.4)

梅雨入り前の好天に恵まれた6月4日、霜月仲冬は大田区立多摩川台公園へ足を運びました。大田区きっての紫陽花の名所として知られる公園です。 所用を済ませた後、せっかくの梅雨入り前の貴重な晴れ間を有効活用すべく向かった次第。満開には少し早いかなとは思いましたが平日なので、訪れる人も少ないだろうと。 (お、結構色付いてるじゃないか)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上 養源寺 紫陽花まつり(2019.6.2)

6月2日、霜月家は大田区池上の呑川沿いにある養源寺へ足を運びました。そこで開催されている「紫陽花まつり」がお目当て。この日はウサギやヒヨコ、カンガルー等と触れ合うことができる「移動動物園」もやって来るとあって、行かない訳にはいきません。 霜月家が養源寺へ足を運んだのは、この日(6/2)の午後。すでに境内は多くの家族連れで賑わってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上 養源寺の紫陽花(2019.5.25)

早くも夏を感じさせる暑さに見舞われた昨日(5/25)霜月仲冬は大田区池上の養源寺に足を運びました。池上本門寺から程近いところにあり、四季折々の花を楽しめるお寺です。 最近、この養源寺の裏手にある高台の階段に紫陽花が多く植えられていることを知り、足を運んだ次第。 (お、結構色付いてるな) この日の午前中に足を運んだ妙見堂…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

池上 妙見堂の紫陽花(2019.5.25)

早くも夏の陽気を感じさせる今日(5/25)霜月仲冬は「池上のあじさい寺」こと妙見堂に足を運びました。見頃はまだまだ先ということは充分承知の上で、境内や妙見坂に植えられている紫陽花の様子を見てみようと。 果たして、予想通り見頃はまだまだ先、な感じでした。ほんの少し、チラホラ色付いている紫陽花を見かけるくらい。それでも、これからの咲き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田区立勝海舟記念館《旧・清明文庫 鳳凰閣》の現在(2019.5.3)

令和元年を迎え、やや落ち着きを取り戻した感がある昨日(5/3)霜月仲冬は洗足池公園へ足を運びました。その道すがら、今年2019年の夏に開館予定という大田区立勝海舟記念館の様子を見ておきました。洗足池公園に隣接する旧・清明文庫 鳳凰閣です。 前回訪れたのが2月下旬なので、およそ2ヶ月ぶりくらいでしょうか。その時すでに建物の外観はほぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上梅園のツツジ(2019.4.20)

よく晴れた4月20日(土)の午前中、霜月仲冬は大田区立池上梅園へ足を運びました。先週に引き続き、およそ800株という園内のツツジを見ておこうと。 絶好の行楽日和と言える青空の下、先週よりも開花が進み、色とりどりのツツジが池上梅園の斜面を埋めていました。 この日はちゃんとコンデジ「PowerShot SX720 HS」を持参し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上梅園のツツジと鬱金桜(2019.4.14)

4月も半ばに差し掛かった4月14日(日)、霜月仲冬は大田区立池上梅園へ足を運びました。梅園の斜面に植えられているツツジの咲きっぷりを見てみようと。 池上「梅園」というネーミングではありますが、ここは隠れたツツジの名所。池上梅園の公式ホームページにも 園内には、区の花であるウメが約370本あり、初春には芳香を放ちながら紅白の花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上本門寺の桜(2019.3.31)

午後から青空に恵まれた今日(3/31)霜月仲冬は池上本門寺に足を運びました。もちろん満開を迎えたであろう境内の桜を愛でるのが目的。午前中は曇りがちでしたが、お昼過ぎに天気回復。喜び勇んで出かけました。 96段の此経難持坂を上がり、池上本門寺の境内へ。ソメイヨシノを中心に、見事に咲き乱れていました。よーく見ればツボミを見つけることも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田区 桜坂の桜(2019.3.27)

都心で桜の満開が発表された3月27日(水)の夕方、霜月仲冬は桜坂に向かいました。福山雅治さんの『桜坂』で一躍、有名になった大田区の桜スポット。御嶽神社から徒歩10分、といった感じ。 (ちょっと早かったかな……?) 緩やかな坂道の両脇に植えられた桜並木。この日の桜坂は、他の場所に比べて少しツボミが多かったような気がします。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御嶽神社@大田区の桜(2019.3.27)

やや日差しが傾き始めた3月27日(水)の午後、五反田駅から東急池上線に乗った霜月仲冬は御嶽山(おんたけさん)駅で下車しました。大田区にある御嶽神社(おんたけじんじゃ)に行ってみようと。 御嶽神社の公式ホームページによると 御嶽神社の創祀は、嶺村(現嶺町地区)ができた天文4年(1535年)頃と謂われる。 当時は小社であり祠に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上本門寺 笹部桜(2019.3.24)

3月24日(日)の早朝に足を運んだ池上本門寺。ここには霜月仲冬お気に入りの「笹部桜」が境内に植えられています。 『吉野桜が木綿ならば、笹部桜は絹である』 と高く評価されているらしい、笹部桜。この日はまだまだ満開には遠い感じではありましたが、それでも可愛らしい花を咲かせてくれていました。 早朝の日差しを受けて、やや茜色に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上本門寺 早朝の桜(2019.3.24)

夜明け前に目が覚めた今日(3/24)霜月仲冬は池上本門寺へ向かいました。折角なので早朝の池上本門寺の桜を見てみようと。3月21日に東京の開花宣言が発表され、その数日後、というタイミングです。 (お、咲いてる咲いてる) 日の出直後、東の空から茜色の日差しが届く池上本門寺の境内。ツボミも多かったですが、日当たりの差でしょうか、同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上梅園のアンズ(2019.3.17)

青空に恵まれた3月17日(日)の午前中、霜月仲冬は大田区立池上梅園へ向かいました。梅の盛りが終わっているのは承知の上。果たして、数本植えられている杏(アンズ)が満開でした。 李(スモモ)はツボミが膨らみ、あと数日のうちには満開を迎えそうな感じ。 梅一色だった池上梅園、色々と変化がありました。 そんなアンズ、スモモを中心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上梅園の梅とメジロ(2019.3.9)

好天に恵まれた昨日(3/9)大田区立池上梅園へ足を運びました。そろそろ限界かなと思いつつ向かった園内は見頃を過ぎた感じでしたが、遅咲きの梅たちを中心に、訪れた人をまだまだ楽しませてくれていました。 (お、メジロだ!) 園内を散策していると、満開を迎えた遅咲きの「八重揚羽」に3羽ほどメジロが。枝から枝へ、花から花へ。次々に蜜を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗足池公園の梅(2019.2.23)

よく晴れた2月23日(土)、霜月仲冬は洗足池公園へ繰り出しました。のんびり散歩がてら、勝海舟のお墓や池の周囲に植えられた梅たちを見てみよう、と。 池上梅園や梅屋敷公園のように数多く植えられている訳ではありませんが、洗足池公園には梅の木が点在しています。 そんな梅たちをコンデジ「PowerShot SX720 HS」やスマート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上梅園の梅《見頃》(2019.3.2)

よく晴れた昨日(3/2)見頃を迎えた大田区立池上梅園へ足を運びました。2月26日に訪れたライトアップ時点で入口のプレートには「見頃」の文字がありましたが、青空の下で改めて梅たちを眺めておきたく。 (!?……入口で並んでる) 見頃を迎えた、晴れ渡る午後だけあって相当の混雑を覚悟の上で向かった霜月仲冬。 果たして池上梅園は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田区立勝海舟記念館《旧・清明文庫 鳳凰閣》の現在(2019.2.23)

青空に恵まれた2月23日(土)、洗足池公園へ足を運びました。洗足池の散策が目的でしたが、大田区立勝海舟記念館として工事・整備が進む旧・清明文庫 鳳凰閣の様子も見ておきました。 今まで、洗足池公園を訪れる度に様子を見てきた鳳凰閣。果たして現在は周囲に大きなフェンスもなく、外観を見渡す事ができました。建物の色が鮮やかに変わっていたのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more